カウンセリングはこのような方におすすめします

  • 気にしすぎの性格が嫌でたまらない
  • NOと言えない自分が嫌い
  • 自分に合う友達が見つからない
  • 自分なんて、と思ってしまう
  • 周りの空気にのまれ、自分の気持ちを見失いがち
  • 他人からの評価が気になる
  • 小さな音やにおい、刺激に敏感
  • 子どもの一挙手一投足が気になる
  • 子どもの悪いところばかりが目につく
  • 子どもの将来が心配でたまらない

このようなことで気持ちが重たくなっていませんか。

効率とスピード、社交性が求められる社会は、敏感・繊細・内向的な方々にとっては大変に生きづらく、戸惑いが多いことでしょう。認められない、受け入れられない、挫折の経験から、自己肯定感が低くなりますます自分を好きなれない悪循環に陥っている方もいることでしょう。

敏感・繊細・内向的・HSPであることはネガティブに捉えられがちですが、その気質の裏側には、ここには書ききれないほどの素敵な「あなた」がかくれています

  • 物事を深く掘り下げて考えられる
  • 人の気持ちがよくわかり、手を差し伸べられる
  • 協調性があり、場の雰囲気をよくすることができる
  • 芸術作品を心から楽しみ、感じることができる
  • 小さな幸せや喜びを大切に感じられる
  • 危機管理能力が高い
  • 真面目で責任感が強い

Counseling×Coaching

×Healing

このような素敵なあなたを活かし輝かせ、あなたがあなたを丸ごと受け入れて今より楽に生きていけるよう、一人一人の方に合わせ、カウンセリング・コーチング・ヒーリングのすべての面からサポートいたします。

神楽坂の日当たりのよいカウンセリングルームで、自身もHSPであるカウンセラーがお話をお聴きします。

気になっていること、つらかった経験、たのしかったこと、なりたい自分など、なんでも結構です。どうぞご相談ください。

技術や方法のみに頼るのではなく、クライアント様の心で聴き、クライアント様の心で感じるカウンセリングをいたします。

profile

ご覧くださり有難うございます。Cocoloラーニングアカデミー所属HSP心理コーチ・HSPカウンセラーの岸田純子です。

私のことを少しお話したいと思います。

幼少期より、その敏感さ繊細さから、気持ちの疲れを感じやすかったことを覚えています。

敏感に空気を読み周囲が求めているだろう振る舞いをし、うまくいかなければ落ち込み、を繰り返していました。

その場その状況に自分を合わせることを続けてきた私は、本来の自分がどのようだったか、わからなくなっていました。

私を変えてくれたのは、アドラー心理学との出会いでした。

アドラー心理学とHSP気質の概念との出会いにより、私は、楽に生きられる物事の考え方を知り、疲れてしまった自分の癒し方も随分上手になりました。

そして、敏感さや繊細さに苦しむ方とお話がしたいと思うようになりました。

そんなに頑張らなくていいんだよ、と伝えたいと思うようになりました。

敏感で繊細であるが故の悩みをもつ方々のお話をお聴きするにつれ、私自身がそうであったように、皆さんにもゆっくり本来の自分を取り戻してほしいと考え、今日に至っています。

また、アドラー心理学を活用した、敏感で繊細なママが大らかで寛容な子育てができるサポートに力を入れています。

子育てに正解はありません。今より良い子育てについて一緒に考えていきましょう。

イライラを子どもにぶつけてしまう、子育てに前向きになれないなど、子育ての不安お子様との関係にお悩みのママのご相談もお待ちしています。

私も幼いころから繊細さに戸惑いを感じながら生きてきましたが、今では悩みを抱える方々の話を聞く仕事に、その繊細さを活かすことができています。

皆さまが今より楽に、前向きに、自分を愛して生きてゆけるお手伝いができることを願っています。

Instagram